少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ゴールデンウィークに子供が体験することで将来の年収が変わる!

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに子供が体験することで将来の年収が変わる!

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに子どもとのお出かけに人気スポットに行くのは正解か?

これは私が個人的に疑問に思うことである。

社会の生活に追われ、運がいい人は1週間ほどのまとまった休みが手に入る。

家族を持っている人は、家族サービスデーになるだろう。

独身の人は、友人と旅行に行ったり普段できないようなことに時間が使える。

人間というのは面白いもので、人が集まるような所に行きたがる傾向があるらしい。

ショッピング施設、レジャー施設、ちょっと遠出して宿泊など、

グーグルの検索ランキングは、ほとんどが人気スポットになっている。

限られた時間を有効活用するのであれば人気スポットは避けるべき

私はもともと都会で生まれた。日本を代表するショピング街があり、県外からかなりの人が買い物に来る。

だからこそ、人混みが嫌いだし、何より

移動時間、買い物を済ませる時間が普段の3倍かかるのが嫌で仕方なかった。

買い物客は、人混みの多さにイライラしていて普段は温厚な人々でも眉間にしわが寄っている始末である。

私の妻は、田舎産まれ田舎育ち。

まず、食事の際に並んで食べるという習慣が全くない。

私が住んでいる地域の人はほとんどがそうだが、非常に短気である。

人気レストランに行列を見ると、「なんで並んでいるのか?」

と店に対してイライラする。

私としては、同じ日本人としてここまで習慣が違うものなのかと感じた。

美味しい店、人気の店に人が並ぶのは当たり前のことである。

しかし、その概念が全くない田舎者はイライラする習性を持っている。

ゴールデンウィークになれば、こんな人達が人気スポットに集まるわけである。

私からすれば、不愉快になりに行っているような気がする。

とにかくたくさんの人がイライラしている。

「待つ」と言う時間を楽しめるようなカップル、友人であれば何の問題もない。

ただし、子どもがいるという人はまた話は別である。

子どもに理論的なことは全く通じない。

彼らはすべて自分の都合で動いていくから、こちらの予定、都合は

全く無視される。

せっかく並んでいるのにもかかわらず、トイレに行くと言い出されてはお手上げである。

ゴールデンウィークに子供とのお出かけを本気で考えるのであれば、自然が体験できる場所に行くべき

待ち時間で、ゴールデンウィークが終わってしまうのであれば

普段はできない自然が感じられる場所に行き

バーベキューや自然を教えてあげることが子どもにとっては一番じゃないだろうか。

子どもに体験させるということは、非常に重要だ。

幼少期に、自然をどれだけ体験したかによって将来が変わる。

ベネッセの調査によると、

最終学歴が「大学・大学院」の割合は、子どものころの体験が多い者が50.4%、少ない者が45.4%。さらに、「年収500万円以上」の割合は、体験が多い者が33.8%、少ない者が23.1%でした。このほか、自然体験などが多かった者ほど、読書量が多く、逆にゲームをする時間が短いという結果も出ています。

ショッピング施設に親の都合で連れて行かれて何が楽しいのだろうか。

子どもの目線から見えるものは、綺麗に並べられた商品ではなく人である。

もしも、水族館に連れて行ってあげようと親が勝手に決めているのであれば

それは親の自己満足である。

子どもは本当に水族館に行くことを望んでいるのだろうか。

それはゴールデンウィークじゃなければいけないのか。

子どもが本当に望んでいるのは、イライラしている親を見ることではなくて

一緒に同じことをして、楽しみたいのではないだろうか。

その思い出がその子の一生に残るのであれば、自分の欲求を我慢して

子どもと過ごす時間に当てて見る価値はあると思う。

子どもは大人よりも表情や感情を見抜いている。

もし、ショッピング施設に行く予定を立てているのであれば早急に家族会議を始めるべきだ。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル