少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ヤマトシロアリの特徴と被害!群飛時期がゴールデンウィーク前と言う迷惑さ。

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク

ヤマトシロアリの特徴と被害!群飛時期がゴールデンウィーク前と言う迷惑さ。

スポンサーリンク

事件は、ばあちゃん家の横の倉庫で起こった。

ゴールデンウィークということで、祖母の家に帰省した時のことである。

祖母の家の敷地内には、古い古民家があり今は倉庫として使っているが

大切な思い出や、当時のままの空間がそこには止まっている。

まるで今も住んでいるかのように。

朝起きて、10時過ぎに古民家の方に歩いていると、蟻の大群を見つけた。

羽が生えた黒いアリである。

羽は体よりも大きく、非常にバランスの悪い格好をしていた。

よく見ると、古民家の柱が蟻で覆い尽くされている。

数万匹は居たのではなかろうか、古民家に走り現場を確認すると

畳の下から真っ黒なアリがたくさん出てきているわけである。

私は、蟻の大群を始末することがばあちゃん孝行だと思い、弟を呼びに母屋に走った。

弟と、東芝製のサイクロン掃除機を持って戦う準備をした。

キンチョールとサイクロン掃除機。

いざ、尋常に勝負!!

2対50000の戦い~歴史に名を残すことになるだろう~

東芝のダイソンの真似をしたテクノロジーとキンチョールを駆使し

天下無双の剣さばきを魅せた私。

ものすごい勢いで吸い込まれた蟻たちはサイクロン掃除機の中で分離されていく。

1時間ほど戦ってたくさん吸い込みましたが、いつまで出てくるのかと思っていた矢先

急に出てこなくなったのです・・・。

このアリは、後からヤマトシロアリだということを知りました。

ヤマトシロアリの特徴と生態をリサーチしてみる

4月から6月にかけて住宅に飛来するらしく

シロアリというのは本来であれば日光を嫌うので人目に触れることはないそうなのだが

ヤマトシロアリは例外なようで、まず白くない。

と言うか黒いアリである。

なぜ黒いのかというと、紫外線から守るメラニン色素が強いため色が黒いそうです。

だから、黒いシロアリという名前もあるそうです。

茶色がかった透明の羽を持っていて、飛んだあと着地すると羽を自ら切り離し

普通のアリのように歩く様で、これは自己防衛手段らしい。

また光に向かって飛び出す生態性があるようで

太陽に向って飛んだり、蛍光灯に集まる習性があるみたいです。

確かに戦闘中目撃しました。

この戦いは実はとても貴重な経験だった

ヤマトシロアリが一斉に飛び立つことを群飛というそうで、4月から6月にかけて見られ

その多くは4月中旬から5月下旬の1ヶ月間が多いみたいです。

言い換えれば、この期間しかヤマトシロアリを見ることはできないそうで

さらに午前中のみと言われています。

ヤマトシロアリが一斉に飛び立つ原因は繁殖気だからという説があるようで

ヤマトシロアリも家族を守るための手段なのかもしれません。

生態を調べてみると、ヤマトシロアリは分散して生き残りを図るようで

移動を繰り返すようです。

日本のほとんどの被害がヤマトシロアリだそうで、日本のどこにでもいるみたいです。

一度出てきたら一度業者に頼んだほうが良さそうですね。

ほんとに映画のワンシーンのような絵でした。

ヤマトシロアリの原因

一斉に飛び立つ原因はおそらく繁殖期だったことが原因かと思われます。

また、ヤマトシロアリが存在した原因は床下の湿気と

腐った木が住処になっていたためだと思われます。

もし、同じような事を経験された方がいるのであれば

早めに駆除業者に頼んだほうがいいでしょう。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル