少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

アレルギー性鼻炎原因と重症になる前に効果がある治し方!

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク

アレルギー性鼻炎原因と重症になる前に効果がある治し方!

スポンサーリンク

季節性アレルギー性鼻炎と通年性アレルギー性鼻炎

5月になるとアレルギー性鼻炎を起こす人が増える。

あなたの職場にもマスクをしながらくしゃみをしている人はいないだろうか。

私の友人は、重度の花粉症を患っており顔が春前頃から腫れ上がってしまうほどひどい。

花粉症と一口に言っても、たくさんの植物が存在し時期の違いによって原因が特定しにくい。

一年中アレルギー性鼻炎を起こす人は、花粉ではなくハウスダストやダニといった

家庭での環境が問題になっている場合が多いそうだ。

こういった場合は、部屋の環境を清潔にすることで解決できるそうなのだが、

5月になるとアレルギー性鼻炎を起こすと言う

不可解な現象に悩まされている人が多いという。

すごく気になる。

候補となる原因

候補となる原因はやはり花粉ではないのだろうか。

医師も言っているが、ある季節になるとアレルギー性鼻炎を起こすと言うのは

その時期にしか起こらない現象ということから

花粉症である場合がほとんどだそうだ。

そうなれば、5月になれば飛んでくる花粉を調べれば早い。

そこで候補に上がっったのが3つである。

  1. ひのき
  2. いね

以上の3種類である。

特にアレルギー性鼻炎を起こす要素が高いものとしてヒノキが多いようだ。

杉、ひのき、いねは4月下旬から花粉が飛び始め6月上旬まで飛散しているようです。

予防方法はあるのか

花粉から逃げるという選択肢

風が強く空気が乾燥した日や雨上がりの翌日は花粉が多く飛ぶ傾向があるので

こういった日はメガネやマスクを付けることで花粉から身を守る。

洗濯物にも花粉が付くのでよく落としてから室内に入れる。

抗アレルギー剤を摂取する。

効果は1~2週間で出るようで、出来れば花粉が飛び始める前に飲むことで

より効果が期待できるそうです。

health-621351_1280

すでにアレルギー性鼻炎を起こし発症してしまった場合

病院に行って、症状にあった抗アレルギー剤や点鼻薬を処方してもらうことが

一番いいみたいです。

放置しておくと、ひどくなる傾向があるようです。

薬の中には、即効性があるものから

くしゃみを抑える薬など様々なものがあるので

悩まずにお医者さんに相談してみるのが一番です。

やはり、花粉が原因となればどうしても避けれないですね。

恐らく、自分が花粉症になっていることに気がついてない人は

単なる鼻炎だと解釈するかもしれません。

私は現在のところ花粉症ではないですが、鼻炎を起こすことはあります。

実は、花粉症になっているのかも・・・。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル