少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

父の日と母の日にプレゼントを製作する幼稚園・保育園に賛否両論

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
話をする人

父の日と母の日にプレゼントを製作する幼稚園・保育園に賛否両論

父の日、母の日は両親への感謝を伝える日ということもあり

幼稚園・保育園でプレゼントを製作し両親へ手渡すという

行事が行われているところが多いようです。

ですが、この両親へプレゼントを製作することに対して

疑問視されている親御さんが多い様で、

賛否両論になっています。

スポンサーリンク

母子家庭・父子家庭はどうなのか

お父さん、お母さんが両方いるに越したことは無いと思いますが

何らかの事情で母子家庭、父子家庭になっている家庭もあるのは事実です。

実際に母子家庭は2.7%、父子家庭は0.4%と言うデータが有ります。

認可保育園に関して言えば、地域にもよると思いますが

地方の認可保育園では、母子家庭や父子家庭はある条件を満たしていれば

保育料がかからずに預けることが出来る地域もあるようです。

そのことから認可保育園は、母子家庭や父子家庭の方がいらっしゃる傾向にあります。

父の日・母の日にプレゼントを製作する事に対しての疑問視

幼稚園、保育園では父の日・母の日にプレゼントを製作し両親に渡す

という事を毎年行われているところが多く

プレゼントをもらった親御さんは嬉しいでしょう。

しかし、そんな親御さんの中にはこのことに対して疑問を持っている方々もいる様です。

お父さん、お母さんがいない子どもたちはどうなのかという点です。

そのような子どもたちにとっては辛いイベントなのでは無いのか

いないことを分かった上で父の日、母の日のプレゼントを製作させることに

意味があるのかという意見もあります。

普段お世話になっている「誰か」ために作るという現実

これは実際にあった例ですが

父の日に渡すお父さんの為のプレゼントを製作するというイベントで

保育園でプレゼントを製作することになりました。

母子家庭の子どもがいましたがお父さんはいないので、このプレゼントはお父さんのために

製作されたものではありません。

この子どもは、先生から「普段お世話になっている人に作ろう」と言われたそうです。

この普段お世話になっている誰かという所を明確にしなかったこともあり

誰に作っているのかわからなかった子どもは

プレゼントを完成させることができなかったという話です。

実際にこういう思いをしている子どもがいるという現実

私個人の意見としては、父の日、母の日のイベントの重要性は幼稚園、保育園で教える

ということよりも各家庭で教えることが重要で

幼稚園、保育園で教えることではないと思います。

日本は圧倒的に多数決の精神が優先されることが多く

少数というのは圧倒的に不利です。

1人が犠牲になっても10人がいい思いをすれば良いということでは無いと思います。

少なくても自分の子どもにはこういう考え方を育んでは欲しくないです。

こういった問題に取り組んでいる保育の現場もあるのも事実です。

人のことを考えられる保育の現場がもっと広がっていくことを

世界中の親は期待しているでしょう。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル