少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

日焼け止めの使用期限は未開封でも短い!チェックすべき3つのタイプ

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク

日焼け止めの使用期限は未開封でも短い!チェックすべき3つのタイプ

スポンサーリンク

意外と知らない日焼け止めの使用期限

食品に賞味期限があるように、

日焼け止めにも使用期限があるのを知っていましたか?

去年買った日焼け止めで未開封のものがあるからといって

その日焼け止めが使えるとは限りません。

日焼け止めの使用期限は意外と短く、

未開封のものでも使用期限があるんです。

日焼け止めは3つのタイプで使用期限が違う

日焼け止めには3つのタイプが有ります。

  • 乳液・ジェルタイプ
  • エアゾールタイプ
  • 無添加タイプ

この3つのタイプが有り、それぞれ使用期限が決められています。

同じ日焼け止めでも成分の違いによって

使用期限の期間が違います。

使用期限を決める成分は防腐剤がどれくらい長持ちするのか

というところで期間が変わってきます。

防腐剤は、細菌の増殖を抑える働きがあり

たくさん使われていれば、使用期限は長いですが、

肌に優しいとはいえません。

防腐剤の効力が切れると、日焼け止めは空気によって

酸化していくので、どんどん劣化していきます。

劣化した日焼け止めを使用すれば肌トラブルの原因になるかもしれません。

未開封の使用期限は短いもので1年

乳液ジェルタイプ

市販されている中で、人気なものが乳液ジェルタイプです。

こちらのタイプは、使用期限は製造から3年。

開封していた場合、1年しか持ちません。

エアゾールタイプ

エアゾールとは、霧状になるスプレータイプのもので

空気に触れにくいということもあり

使用期限は未開封で、製造から3年。

開封しても、酸化しにくいということもあり

保存状態が良ければ3年は使用できるそうです。

無添加タイプ

無添加の日焼け止めは肌にやさしいことを

第一に考えられているので、

防腐剤が使用されていない製品が多いです。

そのことから使用期限は短く

未開封のもので1年。

開封していたら6ヶ月ほどしか持ちません。

使いきれる量を毎年買う方がコスパが高い

日焼け止めは安くはないので、

安売りの時に大量買いをする人もいるようですが

使用期限が切れてしまい使えなくなる場合もあります。

勿体無いからといって、使用期限が切れた日焼け止めを

使用するのも肌トラブルの原因になってしまいます。

毎年使いきれるだけの日焼け止めを買って

使い切るようにすることが費用的にも機能的にも

経済的です。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル