少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ライザップ社長の瀬戸健さんの出身は九州!過去は劣等生だった。

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク

ライザップ社長の瀬戸健さんの出身は九州!過去は劣等生だった。

スポンサーリンク

結果にコミットする。

劇的な体の変化を独特な音楽に乗せてCMすることで

知らず知らずのうちにライザップという名前を知ってしまった

人も多いのではないでしょうか。

そしてあの極端な変化で衝撃を受けます。

2ヶ月でこんなに変わるのか?

なんとすでに200トンの減量に成功している!

ライザップは、お客さんの体重を合計すると

200トンの減量に成功しているそうで、

あのスマップの香取慎吾さんも現在取り組まれています。

そして、テレビの企画では岡村隆史さんもライザップで

減量に取り組まれています。

今まさに減量ブームが始まろうとしている感じですね。

ライザップの社長の瀬戸健さんのビジョンがハンパない!

現在では、延べ200トンの減量に成功しているライザップ。

それだけでもすごいですがなんと目標が桁違い!

目標としているのは1万トンの減量だそうです。

そしてライザップの目標は健康的な体を手に入れて

世界を幸せな人で一杯にするという目標があります。

これまで沢山の人の肉体改造を手がけてきたライザップの社長、瀬戸健さんの

年商はなんと600億円。

そんな瀬戸健さんはどんな人生を歩んでこられたのでしょうか。

ライザップ社長瀬戸健さんの経歴

瀬戸健さんは1978年5月1日に福岡県にて誕生されたそうです。

学生時代にパソコン教材の販売を行い、主に営業の経験を積まれたそうです。

そして2003年4月に健康コーポレーションを設立します。

その時瀬戸健さんは24歳。

その3年後には年商100億円を突破したライザップやどろあわわ、

ダイエットクッキーなどを販売し300億円以上もの売上を上げたヒット商品を

世に生み出しました。

これだけ大きな成功をしている瀬戸健さんですが、高校生の頃はあまり

勉強ができず、一番レベルが低い学校で下から2番目だった時期もあったそうです。

しかし、絶対見返してやると必死に勉強し、明治大学に入学します。

当時の話を聞いていると、今話題のビリギャルに似ています。

最初は月100万円の赤字

2003年6月に大豆サプリを売りだしたが全く売れなかったそうだ。

月の売上は30万円。

その時の社員は、従業員2人と瀬戸健さんと奥さんの4人。

この売上では、やっていくのは無理である。

売れないから仕事も無くなり、試行錯誤を重ねメルマガ配信をやってみるものの

成果は出ず、毎月100万円の赤字が半年続いた。

資本金だった900万円も底をつき始めそうだ。

恐らくこの時の瀬戸健さんは恐怖を感じていたのではないだろうか。

人を雇うことに対する責任と養う責任。

後に瀬戸健さんはこう振り返っている。

人を雇うのが怖くなった。

瀬戸健さんはこの2人の従業員を泣く泣く解雇することになる。

この時手元に残ったお金は12万円ほど。

ハンバーガー店で奥さんに泣かれてしまったそうだ。

しかし、瀬戸健さんは以前読んだアメリカのお金持ちの本で

大資産家も平均3,4回会社を潰していることを知っていた。

だからまた挑戦したのだろう。

ここまで大きな売上を上げる会社になったのも

過去の失敗と絶え間ない努力、そして全てを見てきた奥さんのおかげだろうと思う。

これからの瀬戸健さんの活躍が見たい。

自重筋トレメニューを自宅で1ヶ月続けて得られたモノ
自重筋トレメニューを自宅で1ヶ月続けて得られたモノ 私は、以前から肉体改造に取り組んでいたんですが なかなか続かず、家内からは口だけ男というレッテルを貼られていました。 ・・・・
スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル