少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

水道代を節約して自由な時間を8日だけ増やす方法

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
たくさんの水

水道代を節約するための3つのポイント

水は生きていくために必要なものであり、
生活する上で大切なものです。

たくさんの水

日本の水道というのは世界的に見ても
設備が優れています。

何と言っても、水道水が飲めるというのは
恵まれている証拠ではないでしょうか。

恵まれているからこそ、使いすぎてしまう水道。

4人家族の平均的な水道代は毎月7000円と言われています。

水道代を節約したいと思っているアナタ。
間違えた水道代の節約方法を真似してしまうと
大きな出費を払ってしまうかもしれません。

水道を節約するポイントは大きく3つあります。
それぞれご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

家の中で水が使われる場所ベスト5

お風呂とトイレにカエルが入っている

1位 トイレ 28%
2位 お風呂 24%
3位 キッチン 23%
4位 洗濯 17%
5位 洗面所 8%

意外ですが、トイレでの水の使用量が1番多いです。
料金的に見てみると、毎月2000円ほど
トイレでの水の使用量にお金を払っていることになります。

水が1番使われているトイレですが、
節約方法を間違うと大きな出費になっていまいます。

と言うのも、私は以前下水道の仕事に携わっており、
誤った節約方法を行い配管が詰まり工事費用が発生したというケースを
見てきました。

それは、トイレの貯水タンクの中にペットボトルなどを入れ
水をかさ増しする方法です。

これは、1度に出る水の量を減らす。と言う方法です。
しかし、トイレの配管というのは一定の水圧がかかる前提で設計されています。

意図的に水圧を下げてしまうと、排泄物が流れきれず、渋滞し、詰まり、吹き返してきます。

それはまさに地獄絵図です。

最悪の場合、配管に亀裂が入り汚水が漏れだし、悪臭を放ちます。
こうなれば工事が必要になります。

トイレの節水方法は2つしか無い!

1つは、レバーの大と小を使い分けるということ。
もう一つはロスカットという
水圧を保ちながら節水出来るという商品を使うということです。

お風呂の水道代を節約する

家族で過ごす時間が多い家庭であれば
家族でお風呂に入り、ガス代水道代を節約することが出来ます。

しかし、帰りが遅いパパや思春期の子供を持っていると
そんなことは出来ません。

浴槽1杯分はシャワー15分

私はよく「シャワーを使うと水がもったいない」と
シャワー使用禁止令が出てました。

しかし、身体や頭を洗った後の浴槽の減り方を見る限り
シャワーの方が効率的なのではないか思いました。

各家庭により水の使い方は違うと思いますが、
我が家では、家族3人で身体を洗い
水を流すと浴槽の半分ほど水が無くなります。

シャワーで家族3人が身体を洗うと5分ほどで流しきれます。

浴槽半分のシャワー使用時間は7分半です。

明らかに節水になっています。
これは特別なシャワーヘッドを使っているわけではなく
最初から付いているオーソドックスなシャワーヘッドです。

最近、節水シャワーヘッドに取り替えました。
なんと従来品の50%の節水と書いてあり
理論上は2分半の使用量で済むわけです。

実際に、シャワーを使うようになってからは
お風呂の水を追加して貯めることはなくなり
シャワーで身体を流すようになりました。
結果的には1000円程節水できていたようです。

浴槽に浸かる習慣がない人はかなりおすすめです。
お風呂の水道料は半額になります。

洗濯機に残り湯を使うというコンボ

浴室と洗濯機の場所が近いことが前提となりますが
選択をする際の「すすぎ」はお風呂の残り湯を使うことで
節水になります。

すすぎとは、最初に衣類の汚れを取ってしまったり
なじませたりする「捨て水」なので
潔癖症以外の人であればオススメします。

キッチンの水道代を節約しつつ時間も確保する節約術

キッチンで水を使う場面というのは
料理か食事の後のお皿を洗うことくらいだと思います。

ここで目を向けるのが食器を洗うという仕事です。

食器を洗うと言うのは
時間が掛かるし、ガス代かかるし、水道代がかかります。

この3つの問題を解決できれば毎日が幸せです。

空いた時間で家族と過ごせるし、テレビも見られます。
節約になるし、地球にも優しいです。

そんな夢の様な商品それが食器洗い乾燥機です。
最近ではどこでも置いてますが、持っていない方は必見です。

食器洗い1回で100Lの節水
たった1回で100Lの節水ができます。
1日で300Lの節水です。これは浴槽1杯分の節水量になります
1ヶ月間で600円、年間7200円の節約です。

食器洗い乾燥機は電気を使用するため電気代がかかってしまいます。

ですが、電気代、ガス代、水道代のトータルで見ると
年間で11000円と大きな節約になります。

お金より大切なもの

手洗いにかかる平均的な時間は
1回15分だそうです。1日2回として毎日30分の時間がかかっています。

1年間365日で182.5時間お皿を洗っている事になります。

なんと約8日間を失っているんです。

時計が時間を刻んでいる

時間は有限です。お金では買えません。

その8日間を取り戻し、水道代も節約できるなんて
素晴らしい機械だと思います。

しかも5万円前後で手に入るので
投資と考えても5年で元が取れてしまいます。

買わなければ大切な時間を失ってしまいます。

自分の生活をもっと豊かにするために
投資してみるといいと思います。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル