少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

浮気したい人がビビる慰謝料のリスク!そして20代女性の半分が浮気している現実。

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
彼氏にパンチする女性

浮気がバレた時の慰謝料は数百万円!?

以前は、男性が浮気をするというイメージがありましたが
最近では女性も浮気をする人が増えているそうです。

というのも、昔は男性の方が社会的にも強い傾向がありました。
ですが、最近では女性も力を持つようになってきて
弱い立場から強い立場へと移行している象徴だとも言われています。

激怒した新婦

一夫一婦制は生物にとって不自然?

以前読んだ本の中で「一夫一婦制はほとんど存在しない」
という内容が紹介されていました。

というのも、世の中に存在する生き物の中で
一夫一婦制である生き物はほとんど存在しないそうです。

3000万種類という生き物がいる中で
一夫一婦制の動物は数十種類しかいないそうです。

代表的なものは、ペンギンやオオカミ、シュモクザメと言われています。

人間が一夫一婦制なのは自然に反しているのか?

人間が一夫一婦制なのは自然に反しているのかという問題は
いろんな意見や考え方があり、明確な答えはありません。

ただ、人間も生物なので「子孫を残したい」という本能は備わっています。
ですが、好き勝手に行動されても倫理や理性というものが欠けているので
それが人間の行動なのかと言われると、違うということになります。

人間と動物の決定的な違いは、「理性や倫理観があるかないか」と言われています。
つまり、好き勝手に行動しているのは動物と一緒ということです。

アフリカなどでは、一夫多妻制が認められている国もあり
この理由としては宗教的な理由があるためとされています。

浮気をしたいと思うのはしょうがないことかもしれない

浮気をしたいと思うことは、人として愚かなことなのでしょうか?
浮気と言うのは、付き合っている人、もしくは結婚している相手以外の人に
好意を抱いてしまうことです。
つまり
「あの人と話してみたいな」
「一緒に遊んでみたいな」
「なんか気になるな」
と思うことを指しています。

こればかりは、「しかたがないこと」だと思います。

浮気を認めているのではなくて、
浮気をしたいと思うことは、しかたがない事だと言っているのです。

生き物であれば、本能に「子孫を残したい」という遺伝子が残っているので
むしろ、浮気をしたいと思うことは生き物である証だと思います。

おそらく、人間であれば少なからず「浮気をしたい」と思うと思います。
もし、浮気をしたいと思わないという人がいるならば
それは、自分に嘘を付いている。あるいは気が付かないフリをしている可能性があります。

スポンサーリンク

ただ、浮気をするのかと言うのは別問題

浮気したいと思うことは人間であるならば必然だと思います。
ただ、浮気を実際にするのかというのは別問題です。

浮気は、すでに結婚している人であれば罪になり
結婚していない人でも、浮気をすると社会から信用されなくなります。

彼氏にパンチする女性

浮気する確率はどのくらいなのか?
最近では、女性が浮気するほうが多いなどという
情報を耳にする用になりました。
しかしながら、実際のところ男性の方が多い傾向があるようです。

ある企業の浮気調査によれば
男性が浮気するのは27%で、女性が浮気するのは16%だそうです。
自分は結婚しているが浮気をしたことがある男性は26%も存在し、
4人に1人は浮気したことがあるようです。

20代の女性はほとんど浮気をしている。

女性の浮気率は全体的に見ると16%ですが、
年代別で見ると20代の女性は64%が浮気したことあるそうです。
男性は、30代が最も浮気が多い世代となっていました。

浮気という考え方も色々ある

法律上、浮気というのは「肉体関係を持つ事」なので
食事に行ったり、ドライブに行ったりすることは浮気ではありません。
ですが、社会的に見れば完全な浮気扱いを受けるでしょう。

実際に、毎回違う女性と2人で食事をしている男性や
いつも違う男性とデートしてる女性がいれば
浮気してるんだろうなと考えてしまいます。

浮気したい人必見!メリットとデメリット

まだ結婚してない人同士

お互いまだ結婚していない人が浮気をした場合、

SNSで広められる可能性があります。
近年はSNSを小学生も使っている時代になっており、
浮気者であることがすぐに知られてしまいます。

浮気をしたつもりがなく、
2人キリで会ったり、メールをしてると
社会的には浮気とされている場合が多いです。
これは、恋人の考え方によって異なります。

浮気者と1度でも認知されてしまうと
一生浮気者のレッテルを貼られて生きていくしかありません。
その後どんなに改善したところで、世間のイメージというのは変わりません。

「ああ、あの浮気した人でしょ?」

という認識のまま、生きていくしか無いのです。

もしも、本当に別の人を好きになってしまった場合は
今付き合っている人にケジメをつけなければいけません。

お互いのためにも、今後のためにも最善の策だと思います。

相手に申し訳が立たない。。。

という優しさは、優しさではありません。
浮気心を肯定化するための言い訳です。

法律的に見れば、
法律で規制があるわけではないので、裁判になったりする可能性は低いでしょう。
法律上での浮気というのは、肉体関係があったと言うことなので

「デートしている恋人をみかけた」というのは
残念ながら浮気にはなりません。

どちらかが結婚している場合の浮気(不倫)

どちらかが結婚している場合の浮気というのは
浮気というよりも不倫という言い方をします。

法的に浮気(不倫)の場合は、完全に法律違反となります。

怒った警察官
そうなった場合、慰謝料を請求できるのですが

離婚する前提での慰謝料請求の場合、
専門的な法律の知識が必要になるため
弁護士を雇うのが一般的です。

浮気がバレるとどうなるのか?

結婚している場合、自分の結婚相手から慰謝料を請求されます。
それは浮気した人が、結婚相手を傷つけたことによる慰謝料です。

慰謝料の相場は、結婚期間で変わってきます。
最低でも200万円。結婚15年で500万円と言われています。
ですが、その家庭の事情や生活内容で変わってくるようです。
すでに結婚が生活が破綻している場合は、
慰謝料が低くなる傾向があるようですが
相手の言い分によっては、慰謝料も上がる場合があります。

結婚相手に訴えられた場合、弁護士を雇わなければいません。
その費用は30万円〜50万円が相場のようです。

浮気相手も訴えられるケースがある。

浮気相手が既婚者と知って浮気をしている場合
ほぼ間違いなく訴えられます。

既婚者と知らなかった場合でも、知らなかった証拠を提示しなければいけません。
浮気相手が知っていた!と裏切るケースもあるのでかなり注意が必要です。

浮気の期間や精神的苦痛の内容によって請求金額は変わってきます。
相場は100万円から200万円ほどです。

ダブル不倫をしている場合は、お互いに2人から訴えられることがあります。
その場合、平均600万円前後必要になってきます。
そして、社会的にも信頼を失う結果となってしまうので
やめておいたほうが良いというのが私の考えです。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル