少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

子供の睡眠時間は日本はワースト1!本当の睡眠時間の考え方とは?

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
お昼寝する子供

子供の睡眠時間は日本はワースト1!本当の睡眠時間の考え方とは?

スポンサーリンク

子供は3歳までの生活で将来が決まる

3歳までに睡眠時間が不足していたり、生活リズムが崩れている子供は
学習能力に悪影響を及ぼし。発達障害や学習能力の低下、
さらにはその後の人生にまで悪影響を及ぼすそうです。

小さい時に睡眠時間が少ないと、肥満やうつ病、精神疾患などを
発症しやすくなります。

子供にとっての睡眠は体を休めると同時に成長ホルモンを分泌しています。
睡眠時間を確保することは大切なことです。

寝ている赤ちゃん

本当の睡眠時間とは?

総睡眠時間とは、総睡眠時間=夜間基本睡眠時間 + お昼寝の時間 です。
総睡眠時間はもちろん大切ですが、基本となるのは
夜間基本睡眠時間を確保することが大切です。

例えば、夜は8時間しか寝ていないけど、昼に4時間寝ている子供がいるとします。

総睡眠時間は12時間ですが、夜間基本睡眠時間は8時間しかありません。
夜間基本睡眠時間が長期間不足すると、脳の成長に悪影響を及ぼすそうです。

私たち大人で言えば、夜は4時間しか寝ないけど、昼寝を2時間するのと同じです。

夜に長く寝ることが大切だと言われています。

夜10時以降に寝る2歳時は35%以上いると言われている
夜10時以降に寝る2歳時は35%以上いると言われており、
日本の子供は睡眠不足だと問題視されています。。
この数字はかなり異常であり、2歳児以降の睡眠時間は世界最下位と言われています。

世界と比較をしてみると、日本の子供の睡眠時間は平均2時間ほど短いです。

お昼寝する子供

これは、日本人は労働時間が世界的に見てもトップクラスで
ほとんど家にいない人種とまで言われています。
家に帰るのは10時過ぎで、子供も遅くまで起きて帰りを待っているのでしょう。

寝る時間が遅い大人につられて、子供も遅くまで起きている傾向があるようです。

望ましい睡眠時間はどのくらいなのか?

医学的に言われている理想の睡眠時間は

新生児 14-17時間
乳児  12-15時間
幼児  11-14時間
就学前児 10-13時間
学童  9-12時間
前思春期 8-10時間

と言われています。

寝る子はよく育つとよく言われていますが、
睡眠時間がしっかり取れている子供は、免疫力も強く活発的です。
しっかり睡眠をとることは、脳の発達にも良いので
頭のいい子に育つと言われています。

しっかり寝ることが子供にとってもいいことです。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル