少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

本当に家を買うべきなのか?建築士が自宅を建てない理由とは!

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
おしゃれな一軒家

本当に家を買うべきなのか?建築士が自宅を建てない理由とは!

スポンサーリンク

本当に家を買うべきなのかを考えてみた。

家を買うというのは、人々の夢でもあり、
マイホームを持つことはステータスにもなっています。

毎月家賃を10万円払うくらいなら、マイホームが買えますよ!
と、悪魔のささやきをする不動産屋の営業もいるようです。

私は、元々建築士だったので
家がどんなものなのかは知っていますが
正直、世の中の家に対するイメージは洗脳されたものだなと感じます。

おしゃれな家

建築士で新築を買った人は特殊な人だけ。
私がつながりのあった建築士の方々で家を買った人、立てた人は特殊な人だけでした。

事務所兼住宅にした人、会社のオーナーさんになった人(お金に余裕がかなりある人)だけです。

その他の人は、中古住宅をリノベーションしてオシャレにしたり、
別の大手企業が建てたマンションに住んだりといった感じです。

8割以上は賃貸に住んでいます。

私も全く同じ理由で木造住宅には住むつもりはありません。

木造住宅の資産価値は20年で0円になる。

木造住宅は新築で立てても20年〜25年後には資産としての価値は0円になると言われています。
普通、住宅を購入する際はローンで買いますが
支払い期間は30年〜35年ローンになることがほとんどです。

おしゃれな一軒家

そうなった場合、約10年間は価値が無いものの為に数千万円のローンを払わなくてはいけません。

そして固定資産税や、建物の老化対策の資金も貯めなくてはいけません。

もう一軒、家買えるやん!

マイホームを購入した際のローンの金利、固定資産税、リフォーム費用を考えると
2千万円〜3千万円になるとも言われています。

実際に、リフォーム費用だけで1千万円ほどと言われており
支払総額を考えると家が買えます。

賃貸の場合は、大家さんが修繕費用を払う義務があるので
全く掛かって来ません。
もちろん、固定資産税も払う必要はありません。

戸建ては売りにくい!

戸建てというのは、一般的に売りにくいと言われています。
その理由は、建てた人のため(最初に住む人)の設計であること
あと、家が邪魔で土地だけ欲しい人が買わない点です。

価値の無い家があることで、新しい土地に家を建てたい人は
家を壊さなければいけません。
その費用だけで数百万円必要になります。

家さえなければ買えたのに・・という人はたくさんいます。

試算してみる。持ち家vs賃貸

豪邸

30歳で家を建てた人と賃貸に住み続ける人を比べてみます。

賃貸に住み続ける人
毎月家賃10万円を50年間払い続けていたと
総額6000万円です。

マイホームを建てる人
住宅ローン3000万円を35年ローンで年利2%で総額約4174万円です。
毎月約10万円の支払いになります。

これに固定資産税とリフォーム費用を足してみます。
固定資産税は面積などで変わるので、平均した年間12万円と設定します。
12万円 × 50年 =600万円

リフォーム費用も全国平均の1200万円とします。

総合計は5974万円になりました。

ここまで見ると、持ち家と賃貸はほとんど変わらないように感じます。
ですが、地震保険や家の大きさ、家の修繕費用によっては賃貸の方が安いです。

私たち建築士が自分で家を建てないのには色んな理由がありますが
私も含めて、どうせ買うならコンクリートのマンションを買うと思います。

海外の人はバカにしている!

海外の住宅は、中古の家でも値段が上がることがあり

家に住むというのは、投資の考えがあります。

つまり、家を買って住んで、値段が上がった所で売りに出し

また住み替えるのです。

堀江貴文さんも言っていますが、日本のような家にお金を出すこと自体おかしなことだと言っているのは私は共感できます。

あれほどお金を持った人ですら自宅を持たないのです。

そう考えると、家のあり方をもっと考える必要がありそうですね。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル