少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

メンサ会員が隠している脳の訓練方法の効果が凄すぎる!

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
同意書

メンサ会員が隠している脳の訓練方法の効果が凄すぎる!

スポンサーリンク

メンサ会員は誰でもなれる。

メンサとは、全人口の上位2%のIQの持ち主であれば誰でも入れる国際グループです。

現在10万人の会員がいる未知の国際グループです。

生涯に3回しか受けることが出来ない試験をパスすれば入会できます。

なんとメンサの会員が隠している能力向上法がある。

世界にはたくさんの研究機関があり、
脳科学者は、日々、人間の脳の仕組みについて研究を続けてきました。

しかし、人間の脳は1%も解明されていないと言われています。

日本を代表する脳科学者の中野先生は、人間の脳の仕組みについて

「人間の脳は、たくさんバグを起こす習性がある」

ということを発言しています。

一説によれば、人間の脳よりもコンピューターのほうが遥にミスを犯さないそうです。

しかし、人間の脳の使い方を知っている上位数%の人たちは、人間の脳を遥かに発達させる訓練方法を受け継いでいるのです。

凡人は脳の訓練方法を知らないだけ。

テレビ番組などで、良く超人として扱われたり、人間の限界を超える人なんかが特集されます。

一瞬で暗記したり、一度聞いただけで理解したり、凡人には不可能に思えるようなことを平気でやってのける人たちです。

彼らは、本当に超人なのでしょうか?

ある機関の調査では、IQが高かったり、ずば抜けた才能がある天才と呼ばれる人たちは、脳の使い方について理解しており、

脳が最高の状態をキープすることがうまいそうです。

脳の仕組みについて理解している人は、今まで普通の人でも、訓練さえ受けることで飛躍的に能力が向上したというデータまでわかっています。

天才クラブと呼ばれるメンサ会員は日々コミュニティで訓練をしている。

メンサ会員のコミュニティは世界中にあり、その中でも特に能力の向上を目指しているグループでは、脳の訓練方法を研究しているそうです。

そしてその訓練方法や研究を共有することで人類の能力向上を手助けしているのです。

天才と呼ばれる人たちは収入も桁違い。

天才と呼ばれる人たちは、やはりそれなりの地位や役職、さらにはビジネスを展開しているので収入が桁違いです。

メンサ会員は、医師や弁護士、会社を複数経営するCEOが多いそうで
平均年収が数千万円とも言われています。

能力開発で有名な苫米地英人先生や東大医学博士の森田敏宏先生のような著名人は年収は億を超えておりミリオネアも有名です。

凡人から東大医学博士になった森田敏宏先生。

森田先生は、現在は東大医学部病院のトップドクターであり、世界的にも有名な名医ですが、かつては凡人で、普通の人間だったそうです。

そして今のベースとなっている脳の訓練方法を使って日々訓練し、東大医学部に合格。

医師になってからも、能力を最大限に発揮する方法を研究し20年。

3000人以上の実証実験で効果を出したそうです。

なんとこの方法はメンサ会員が行っていた訓練方法よりも効果を発揮することになった。

メンサ会員が行っていた訓練方法は、ある程度基礎がある人間が能力向上するためのもので、IQは18歳を過ぎれば向上しないと言われていました。

しかし、森田先生が実証した能力向上方法は中学生から年齢が過ぎた方まで幅広く効果が出たのです。

このことから、メンサ会員になっている方が取り入れ
新しいプログラムになっているそうです。

その訓練方法は森田先生のHPにて公開されています。

なんと1日3分だけで1日の訓練が終わります。

そして、たくさんの方が教えた欲しいと懇願しているので、ホームページへのアクセスが殺到して、なかなか開けません。


【東大医師監修】mensa会員がやっている最先端の脳の訓練方法

ホームページには、もっと詳しく書いてあるのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル