少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

韓国旅行で使うお金は普段の旅行と同じ額を持っていけ!

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
ショッピングセンター

韓国旅行で使うお金は普段の旅行と同じ額を持っていけ!

なんといっても気になるのはお金ですよね。
安くで楽しめるのが一番ですが、安すぎて結局満足できなかったらそのお金さえもったいないように感じます。

まずは旅行にかかる費用について考えましょう。

スポンサーリンク

ツアーかフリーでお金がぜんぜん違う。

ツアーで行くのか、自分で飛行機のチケット、ホテルなどを予約するかによって旅行費用に多少差は出ます。

ですが、二泊三日でだいたい50000円ほどで飛行機とホテルに関しては確保できます。

激安ツアーだともっと安くで楽しめますが、
ホテルのランクを下げるとそれなりのサービスしか受けられない場合が多いので、
どこに重点を置くかで費用に差がでると考えておいた方がいいでしょう。

ホテルの設備や備品に関してはホームページで確認できるので、前もってチェックしておきましょう。
シャンプーやリンスはあるだろうと思って持っていかずにいざホテルに着いてみるとタオルしかなかった‥という経験があります。

日本では当たり前が海外では違うのだと感じました。

こういった失敗をしないためにも、あらかじめリサーチしておくのがよいでしょう。

そして、ツアーによってはごはんが付いていたりすることもあるので、これから説明する現地で使うお金に関しても多少金額が前後すると考えてください。

ツアーには空港からホテルへの送迎がついている場合が多いので、韓国旅行初心者の方にはツアーをおすすめします。

免税店巡りがツアー内容に入っていたりしますが、
購入義務はないので、安くで買えるブランド物以外は免税店で買う必要はないと思います。
ロッテなどの百貨店では、化粧品からブランド品まで免税で買うことができます。
もし、ブランド品や化粧品目的でお買い物をされる場合は、
目当ての商品と同じ金額を予算にしておくことで、プラスアルファーでお買い物することができます。

20%ほど安いという情報だけを信じて行くと、そんなに安くないじゃないか!言うイメージを受けて、結局買わずに帰ってしまうこともあります。

また、免税店のスタッフの人は、日本語とセールスが上手いです。
おすすめされたから‥試食させてもらったから‥といって不必要な物は買わないようにしましょう。

現地で使うお金は普段の旅行と同じ。

pork-1582916_1280

では次にツアーや飛行機、ホテルの費用を除いた現地で使うお金について考えていきましょう。

現地で使うというとご飯やおしゃれなカフェに行ったり、
化粧品を買ったり、服を買ったりと、目的によって様々ですが、物価は日本とほとんど同じと考えていただければ大丈夫です。

ご飯は韓国の方が量が多く、同じ値段でも韓国の方が満足できます。
ランチであれば、500円〜1000円程度で、屋台は300円という感じです。

サービスでバンチャン(おかず)をくれる食堂もあります。
韓国料理に関しては日本で食べるよりはるかに安いです。

観光客が多い店より、現地の方が多い店の方が安くておいしいということも多いので、ブログなどで調べていくとスムーズにご飯が楽しめると思います。

服や化粧品は日本と変わらない値段です。
服は日本と同じで店によって全く価格が違うので、買わずにでるのが気まずいなと思わず、一通り店に入って値段を確かめると無駄のない買い物ができます。

また、洋服は日本と違い少しタイトに作られています。
モノによっては、ほつれていたり、傷があったりするのでよく見て買いましょう。

化粧品は韓国でしか買えないものが多いので買って損はないでしょう。

1+1(ワンプラスワン)という1つの値段で2つもらえるというイベントも韓国ならではです。

コンビニでもしているので、こういったイベントを利用してみてもいいかもしれません。
物価の差がほとんどないので日本旅行で現地で使うお金と同じ分だけ持っていけば大丈夫です。

行ってみたらほしいと思ってなかったのにほしくなっちゃったということは多々あるので日本旅行で使うお金より少し多目に持っていくと余裕があるかもしれませんね。

日本語可能な店員さんも多いですし、日本人留学生も多いので言葉に関しては心配いらないと思います。
また外国人観光客をサポートしてくれる案内人をたくさんいらっしゃるので、不安な時はすぐ声をかけて、案内してもらいましょう。

ヨーロッパなどの旅行に比べて移動時間も短く、気軽に行ける海外旅行なので、体力的にも余裕があり楽しめると思います。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル