少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ウイルス性胃腸炎は空気感染しない!感染経路は?飛沫感染に注意!

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
寝ている女性

ウイルス性胃腸炎は空気感染しない!感染経路は?飛沫感染に注意!

スポンサーリンク

乾燥する時期になると増えるウイルス性の胃腸炎。

ピーク時には1日に何十人もの患者さんが病院を訪れる程で、その感染力も強いですよね。
特に小さなお子さんやお年寄りの感染が目立って多く、症状も重症化しやすくて心配です。
そこで、気になるウイルス性胃腸炎のアレコレを解説したいと思います。

ウイルス性胃腸炎とは、どんな病気?

まず、ウイルス性胃腸炎とはどんな病気でしょうか。
咳や鼻水といった風邪の症状がなにも無いのに下痢や嘔吐が続きます。

一見、何か古いものを食べた食あたりを疑ってしまいがちですが、この胃腸炎の場合もあるため、医療機関で診察を受ける事が大切です。

症状としては激しい嘔吐と、白い水状の下痢便が何日も続き大変苦しいです。
小さなお子さんやお年寄りの方は脱水になりやすく気を付けなければいけません。

完治したと思っても2週間以上便から菌が消えない場合もあるので、完全完治までは油断ができません。

空気感染はしない。

ウイルス性腸炎は、厳密には、空気感染はしないとされています。
空気中に、ウイルスが浮遊して移動することはありません。

しかし、飛沫感染という、感染者の唾液などにウイルスが含まれていることで感染することがあります。
くしゃみで飛び散った唾液にウイルスが含まれていて、広範囲に広がるときに感染してしまうことがあるので
人が多い場所に行くときは、予防して行くようにしましょう。

原因と感染経路は?

ウイルス性なのでもちろんウイルスが原因で、主に3つのウイルスが胃腸炎をひきおこすと言われています。

・ロタウイルス

原因として1番多いウイルスです。どこにでもある菌で、主に小さなお子さんが幼稚園などで集団感染する菌です。
経口感染が多く、一度治ってもまた、新たに感染して繰り返しやすいです。

下痢や嘔吐を何度も繰り返す事で脱水になる事がとても多く、それにより重症化しやすい菌でもあります。十分な水分補給が必須です。

・ノロウイルス

よく耳にする菌ですね。主に牡蠣やほたてなどの貝類に多いイメージですが、
他にもサラダの生野菜や古い水などなどからでも感染します。感染した調理人の手からもうつるので注意が必要です。
大人への感染はこれが1番多いでしょう。

ノロウイルスはなかなか菌が消えず治ったと思ってもまだ潜伏している状態だったりするために完治まで気を抜かない事が大切です。
最低でも2週間は注意が必要です。

・アデノウイルス

あまり聞きなれない菌ですが、一年中感染の危険がある菌です。
そういう意味では1番の恐ろしいですが、症状はあまり重症化することなく、
どちらかというと、軽い嘔吐と下痢がだらだら長期間続くようです。

感染経路は糞口感染です。これも小さいお子さんやお年寄りの感染が多いので症状は軽いといってもその様子に十分気をつけたいですね。

正しい対処方法は?

では、正しい対処法を 知りましょう。

・予防法として、こまめな手洗い、うがいと、食品はなるべく加熱して口にしましょう。
・少しでも感染した恐れがある場合は、必ず医療機関を受診しましょう。
・汚物は素手でさわらず必ずビニール手袋をして処理しましょう。
・処理後は必ず処理した場所の上から消毒をしましょう。また、自分の手の消毒も忘れずしましょう。
・汚れた物の洗濯はたらいの中などで行い、洗濯機を使用する場合は他の洗濯物とは別にあらいます。洗濯あとは、洗濯機も消毒すれば安心です。
・赤ちゃんの場合、接触は避けられませんが、嘔吐後の唾液などに直接触れない様に大人はマスクをつけましょう。

以前私が幼稚園で働いていた時にウイルス性胃腸炎の集団感染がおきました。

ちょうどお遊戯ルームで、ろうそくをたきながらクリスマス会をしている時で、窓に暗幕を張り閉めきった中で一人の子が嘔吐しました。
ただのかぜかな?と、簡単に処理して続けたのですが2時間の間に何人も嘔吐し出し、
それから一週間の間にほとんどの子どもが感染して代わる代わる休園する事態になりました。

処理の仕方もいけなかったですが、基本、空気感染はしないといっても閉めきった乾燥した中では空気中を菌が漂いやすくなり、長時間居ることでかなり感染しやすくなってしまう事を身をもって知りました。
これから、菌の感染力が増す怖い季節です。しっかりと感染予防をすると共に対処法を身ににつけてウイルス性胃腸炎に対処したいですね。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル