少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

急な子供の膝痛は休むことが大事!成長痛とオスグットの見分け方

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
病院で検査を受ける

急な子供の膝痛は休むことが大事!成長痛とオスグットの見分け方

スポンサーリンク

子供の成長痛とオスグットの見分け方

最近では膝関節の痛み年齢を問わず生じているという現状があります。また、その原因も様々で、症状も人それぞれです。

ただ、誰しも痛みを抱えて生活や仕事などをするのはとても辛い事ですし、気持ち的にも憂鬱です。そして、何より怖いのが痛みを我慢し続けると悪化するのではないか?この痛みがずーっと続いて慢性的な痛みになってしまわないか?という不安なことばかりを考えてしまいますよね。

そこで、今回は子供の膝関節の痛みについて簡単なアドバイスをさせていただきます。
子供の膝関節の痛みといっても人それぞれ原因が異なります。

子供の膝関節痛

まず、第一に痛みを訴えるならどうしていたくなったのか?いつから痛みがあるのか?どれくらい痛いのか?など、膝関節の痛みについて聞いてあげてください。
そして、腫れていないか?赤みがないか?熱をもっていないか?といった外から見て分かる所見がないかも確認してください。
赤みや腫れ、熱を持っている場合は膝関節の中で何らかの炎症が起こっている可能性があるので、出来るだけ病院に行き、診察してもらうことをオススメします。直ぐに行けないというのであれば、痛みのある部分や腫れている部分、熱をもっているを冷やしてあげてください。応急処置ですので、後から診察をしてもらいましょうね。

成長痛

次に考えられるのが、成長痛です。
最近の子供は、昔と違い栄養価の高い食事をしているので身長が伸びるのもとても早いです。特に成長期になるとみるみる内にグングンと伸びていきます。すると、その成長に骨が付いていけずに、関節痛を引き起こしてしまいます。特に痛むのが膝関節や向こう脛といったところが痛くなる傾向にあります。そして、何をしていても痛かったり、子供さんはミシミシする、などという表現をされる方もいらっしゃいます。

こういった成長痛がある時は、無理な運動はしない方がいいと思います。成長という身体の変化に付いていけずに、痛みが出てきているので、その時に無理な運動をしてしまうとより、その部分に負担をかけてしまうことになります。激しいスポーツや筋力トレーニングはしばらくお休みさせてあげてるのがいいでしょう。

スポーツをされている子供さん達は不安になると思いますが、成長痛は必ず治ります。ですが、その時に負担をかけてしまうと、炎症を引き起こしてしまったり、かばってしまって他のところの痛みを誘発してしまったりと、二次的な痛みを引き起こす可能性もあるので、くれぐれも無理はしない方がいいです。成長痛が終わってからでも十分にパフォーマンスはあげられます。

オスグット

次にオスグットという言葉を聞いたことはありますか?稀に成長痛と言われてしまうかもそれません。もちろん、成長に伴って生じてしまう痛みではありますが、原因をは主に筋肉にあります。
主にオスグットと診断される場合は、膝下の骨がポコッと飛び出ていると思われます。スポーツをされている子供さんに多い症状です。

原因はいくつかありますが、まず太腿の筋肉が緊張しており固くなっている可能性があります。そういった場合には揉みほぐしたり、軽くストレッチが必要です。その際には少し筋肉を暖めて上げるとよりほぐれやすくなります。くれぐれも患部を温めないようにしてくださいね。

そして、オスグットになる場合は身体が硬い子供さんが多い傾向にあります。スポーツをする上で柔軟な身体は怪我を防ぎます。足首や股関節などが固くてもオスグットになってしまったり、野球のピッチャーでも肩や肘が硬い状態で投球を続けるとオスグットになってしまうこともあります。ですので、出来るだけ全身のストレッチを行い、柔軟な身体作りを目指してください。

まとめ

そして、最後に。
子供さんの痛みはその時々で変化する場合もあります。ですので、出来るだけ耳を傾けたり、普段の様子と比べてあげて下さい。痛みを我慢して続けてしまうことは更に悪化を引き起こします。
そしてなにより、成長段階ですので運動前のケアも大切ですが、運動後のケアも丁寧に行ってください。ストレッチやアイシングなど少しのケアが大切になってきます。
是非、実践してみてくださいね。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル