少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

4ステップ!インスタントラーメンの麺が劇的に美味しくなる方法

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
大きな冷蔵庫

4ステップ!インスタントラーメンの麺が劇的に美味しくなる方法

スポンサーリンク

インスタントラーメンの麺が美味しくなる

誰でもお手軽に作ることができるインスタントラーメンですが、実は、ちょっとしたひと手間をかけるだけで、さらに美味しくすることができます。それには、どんな方法があるのでしょうか。

1.ゆでる水とスープ用の水を分ける

インスタントラーメンを作る人の多くは、これらを一緒にして作ります。鍋に麺とお湯を入れて、さらにスープも投入すると確かに手間は省けます。しかし、ゆで汁をそのまま使わず、スープ用の湯を沸かしただけでも味に違いが出るのです。

さらに、スープ用の分量をきっちり守るとより美味しくなるでしょう。ただし、最初に分量どおり準備して沸かしても、蒸発することで少なくなってしまいます。これを防ぐには、まず多めに準備して沸かし、そこから計量する必要があります。このとき、火傷にはくれぐれも注意してください。

2.ゆでる時間を守る

ゆでる時間というものは、適当になりがちなものです。いちいちストップウォッチを使って正確に計るという人がどれほどいるでしょう。しかし、インスタントラーメンを美味しく作るならば、これは大変重要なことです。

インスタントラーメンには、それぞれ3分だったり5分だったり、ゆでる時間が設定されています。袋などに表記してありますよね。これは、決して軽視できないものです。メーカーが一番適切であると判断した時間なのですから、このとおりに作れば最も美味しいラーメンができるのです。

したがって、ゆで上がるまでちょっとキッチンを離れるというのも、できれば避けた方がよいでしょう。うっかり時間を忘れてゆで過ぎになってしまうかもしれません。テレビを見るにしてもスマートフォンをいじるにしても、できれば鍋の近くにしましょう。

3.重曹を入れてゆでる

インスタントラーメンを美味しくする添加物があります。それは「かん水」です。これを入れることで、ぷりぷりとした食感や良い色味を出せます。しかし、かん水はあまり売っておらず、手に入りにくいのです。

そこで重曹を使います。重曹はパンやお菓子にも使われるので、スーパーなどで普通に買えます。しかも、かん水と同じような効果を発揮してくれるのです。麺をゆでるとき、スプーン1杯程度の重曹を入れれば、生麺並みの上質な仕上がりになるでしょう。

ここで注意したいのは、先述したとおり、スープ用のお湯を別に用意することです。重曹はナトリウム、つまり塩分を含んでいるので、これをそのままスープに使うのは避けましょう。

4.器を温めておく

インスタントラーメンを美味しくするには、盛りつけるときにも、ちょっとした工夫が役立ちます。スープ用に沸かしたお湯を、あらかじめ器に少し入れておきましょう。こうすることで器が温まり、麺を入れたときの温度低下を抑えることができます。

また、粉末スープが付属していた場合は、それを水で溶かすと良いでしょう。粉末スープは、最初から熱湯で溶かすと、本来の風味を損なう可能性があります。温めた器の中で、スプーン一杯くらいの少しの水で溶かしておき、その上で盛り付けるようにしましょう。

まとめ

このように、少し工夫を加えてやれば、普段とは違った味を楽しむことができます。
また、インスタントラーメンは種類によって作り方が違います。ゆでる時間や、かやくをいつ入れるかなど、それぞれに適した作り方が表記されているはずです。いつも何となく作っているという人は、作り方をしっかり読んで、それを守ることも美味しくするコツなのです。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル