少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

短期間で身長を伸ばす方法は嘘!身長に25%影響する生活習慣

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク
カワイイ子供

短期間で身長を伸ばす方法は嘘!身長に25%影響する生活習慣

スポンサーリンク

身長に25%影響する生活習慣

身長を短期間で伸ばす方法は明確にいえばありません。
特に遺伝的なもので伸びないと言われている事もあれば、遺伝は関係ないと言われていることもあり確かな根拠は存在しないからです。
しかし身長に悩みを持つ人からしたら遺伝が関係が無いのなら、どの方法で身長が伸びるのか知りたくなりますよね。

身長に影響が出るのは約25%程と言われており残りが生活環境と言われています。
そこで今回は一番身長の伸びる思春期の時に効果のある身長を伸ばす方法を紹介したいと思います。

睡眠

睡眠を多くとることで成長ホルモンが多く分泌されることから身長にも影響があることが言えます。よく寝る子は育つと言われますがそれも成長ホルモンの分泌が影響してこのような言葉が生まれたと言えます。
特に小児期には、骨・筋肉・各器官を発達させ、思春期には身体的な成熟を促進する子供の成長にとって欠かせない物質のひとつなので本当に睡眠は大切です。
寝る時間も大きく影響します。10時から2時のゴールデンタイムと言われるこの時間までに熟睡していると言う事が条件になります。

今の子供が比較的に身長が低くなっているのはスマホやゲームなどを夜遅くまでやっている事や、ゴールデンタイムの時間に寝ているにもかかわらず身長が伸びないのは、スマホやゲームなどの強い光が脳を熟睡させていないことが原因にもなっています。

他にも夜にコンビニに行き店内の明るさなどでも脳が完全に起きてしまうこともあるそうなので、熟睡するためにも寝る一時間前などには強い光を浴びないようにしましょう。

栄養

成長ホルモンを分泌するだけでは身長に大きな影響は出ません。
栄養とタンパク質やビタミンDなどをバランスよく補うことが重要です。
野菜や果物などは栄養価の高い旬のものを食べることで多くの栄養を摂ることがでいます。
朝昼晩とバランスよく栄養を摂ることができない環境の方には、プロテインやサプリメントがお勧めです。

一昔はあまりいいイメージの無かったプロテインですが今のプロテインは豊富な栄養素に高たんぱくなので安心して飲むこともできますし、ジュニア用のプロテインもあるので安心で手軽に摂取することができます。

運動

身長を伸ばすためにはバランスの良い筋肉に骨の強さが求められます。
背が伸びる仕組みは骨の両端にある軟らかい軟骨が膨張するから伸びます。この軟骨が膨張しやすいのが思春期の時期になるんです。
しかしそれ以降はだんだん硬くなり身長が伸びにくくなるので大人になると身長が止まってしますのです。

軟骨が膨張しやすいのが思春期のうちに骨に刺激を与えることで骨の強度を増そうとし骨の成長がみられます。
筋肉がつくのと一緒で筋肉に刺激を与えて筋肉痛の後に栄養を沢山とると肥大するのと骨の成長も似ています。なのでこの時期に運動でバレーボールやバスケなどのジャンプをする運動をしていると骨に多くの刺激を与えることができ成長を促すことができます。
それと同時に筋肉もつけなければなりません。

骨が基本的に土台となるのですが身長や骨の強度にあった筋肉が支えの基にもなるので骨が成長したくても筋肉が無いと成長しにくくもなるので、思春期の時こそ多くの運動をすることが良いでしょう。

まとめ

身長のことのなので個人差はありますが、やらないよりやった方が効果はありますので試してみる価値はありますし、自分の子供が将来的に身長が小さそうなら早めに対策をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル