少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

シーパップとはどんな治療法?直ぐに効果が出る驚きの理由とは?

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

スポンサーリンク

シーパップとはどんな治療法?直ぐに効果が出る驚きの理由とは?

スポンサーリンク

無呼吸症候群の意外な原因は肥満と言われている。

無呼吸症候群患者の70%~80%は肥満というデータが有る。

つまり、無呼吸症候群は生活習慣病の一つとも言える。

睡眠時に無呼吸になってしまう理由としては

口の中や喉についた脂肪が、気道を狭めてしまい呼吸できなくなる

というのが一般的らしい。

だから、読者の方のお察しの通り減量することが一番大事ということだ。

減量するまで無呼吸症候群でいなければいけないのか?

無呼吸症候群は、非常に危険な病気でクルマを運転する人は

早急に改善しなければいけない。

こちらの記事は無呼吸症候群が起こした事件について触れています。

人によっては、仕事で運転をしてる方もいるだろう。

すぐに効果が出ると言われているのがCPAPという治療法。

Pilairo_in_use_LR1

無呼吸になってしまう原因としては、

口の中や喉についた脂肪が気道を狭めてしまう

ということは、鼻から空気を取り入れたらいいのでは?

という考え方から鼻にマスクをつけるCPAPと言う方法が確立されたようです。

鼻に装着したマスクから空気を送り込むことによって

ある一定の圧力を気道にかけ、喉の中にスペースを確保する。

そうすることで、鼻で呼吸することがスムーズになり無呼吸状態に

ならなくなるようです。

CPAPの効果はそんなにすぐに出るのか?

無呼吸症候群の治療法として最も効果的と言われているCPAP。

CPAPを行った人のほとんどがイビキがなくなったと言っているようです。

イビキの原因は、空気を吸い込む際に何らかの原因で気道が狭くなり

ノド周辺の粘膜が振動して起こっているそうです。

何らかの原因と抽象的な表現をしたのには理由があります。

原因は人によって違うからです。

一般的に多いのは仰向けで寝た時に、舌の付け根が下がってしまう事により

イビキをかいてしまうそうです。

太っている人に多いそうで、睡眠時無呼吸症候群の患者の70%~80%が

肥満の人と言われていることを考えてみると

無呼吸症候群予備軍なのかもしれません。

イビキの原因となる、気道が狭くなるということが改善されることで

イビキが無くなるというのは理論的なので、一番効果が期待できるというのも納得できます。

CPAPを使えば、完治するのか?

そもそもの話、肥満が原因の場合であればCPAPは一時的な改善に過ぎず

減量することが最終的な目標になるでしょう。

口の中、ノドについた脂肪を取り除かない限りは完治というのはありえないのかもしれません。

しかしながら、減量中にCPAPを使って改善を続けるといった場合には

効果覿面だと思います。

自分が加害者になる前に、改善することは当たり前なのかもしれません。

スポンサーリンク
【無料公開中!バストアップ法】
【無料公開中!バストアップ法】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
【矯正してリバウンドしないダイエット公開中!】
人の役に立つ、そして広める。ー La beele ー

少しでもいいなと思ったらシェアしよう!あなたがシェアすることでたくさんの人に広がり、知ってもらえることで、またたくさんの人の役に立つ。

ドモホリンクル